CoRicco

乾けない世代

ほぼコリ

2021年の現在で30代以下は「乾けない」世代と言われている。

いわゆる衣食住・モノに飢えているということはなく、小さい頃からそれなりに贅沢な経験をしたことがあるのが少数派ではない世代のことを言うらしい。

かく言う私も現在27歳で乾けない世代の一人だ。小さい頃からほとんど貧しい経験をしたことがない。。有名な経営者や成功者の伝記などを読むと、貧しいところから逆転劇がすごくてちょっと憧れるなんてこともあった。

スポンジは乾くことで吸収率が上がる。私たち乾けない世代は、いわばヒタヒタのスポンジでもう伸び代がないと言ったところか。

なんか行き詰まり感がすごい。

確かにこうやって世代観を分析したりする40-50代の人たちから見たら、乾けない世代は小さい頃からもう満たされ続けたお坊ちゃんのように思えるかもしれない。

人間の満たされない「欲」を上手に活用することで、成長に繋がったり、人生が面白くなったりする。一方でこの「欲」に囚われすぎて、他者から憎まれたり、悲しい結果を招くこともあるのも人間。

今あるものに気づく、満たされていることに感謝する。

これらがやがて利他的な行為に繋がり、仏の道へなんちゃらかんちゃら。

↑どこかの仏教のお坊さんがTiktokで言ってた話。

この話から繋げると、乾けない世代は悟り世代とも言われるように段々と利他的行為に早く達したい世代なのかもしれない。

生命科学的には「利己的な遺伝子」という表現が有名なように生物は、自己の生存確率を上げ、種の子孫を残すといった基本原則に基づいて行動しているようだ。しかし、利己的な欲求が満たされると、利他的な行動に移るケースがいくつも確認されているし、人間界でもたくさんそんなことは行われている。

それは全く合理的ではないように見えて、その利他的行動は種全体の繁栄につながるとして、興味深く分析もされている。

つまり、私たちは欲とうまく付き合いながら、利己的な欲求を満たしつつ、利他行動に繋げることで、豊かな人生が送れるのではないか?

そんなすご〜く適当な仮説にて今日のほぼコリを締めたいと思う。

ほぼコリ

最近のうごき

宝満詣りと山ご飯

ほぼコリ

乾けない世代

ほぼコリ

夏も終盤

ほぼコリ

一覧はこちら