CoRicco

2月27日初開催!コリッコ・トークに参加しませんか?

コリッコ研究会

コリッコ研究会主催のトークイベントを2月27日に開催します。

今回のテーマは「集団のウェルビーイング 〜清らかさをいかに公共性につなげるか〜」です。

昨年末に服部天神宮で神職をされている加藤大志さんと出会い、交流させていただく中で、神社仏閣などの”場”のあり方、目指すものなど、様々なトピックについてお話をさせていただきました。

本イベントでは、加藤さんとコリッコ研究会メンバーとの間で交わされたディスカッション内容をベースにしながら、改めてトークイベントという形で参加者の皆さんに共有したいと考え、企画させていただきました。


言いっぱなし投げっぱなし結論なしの放談イベントになるかと思いますが、是非ご参加いただければと思います。


また、このpeatix上のフォームおよび、当日はzoomのチャット欄からご質問いただけます。せっかくの機会ですので是非積極的にご質問をお願いいたします。

以下詳細

■テーマ:集団のウェルビーイング 〜清らかさをいかに公共性につなげるか〜

■申し込み:https://peatix.com/event/1788664/view

■参加費:投げ銭チケット1,000円

■開催方法:Zoomミーティング
※ZoomのURL等は参加者の方に個別でご案内いたします

■日程:令和3年2月27日(土)10:00~12:00

■注意事項
様々なバックグラウンドの方が参加されるイベントになります。気持ちの良い場となるようご協力をお願いいたします。

■登壇者
加藤大志(登壇者)
平成2年大阪生まれ。大阪府にある服部天神宮の神職。
慶應義塾大学商学部卒業後、國學院大學にて神職の資格を取得。
ロンドン大学東洋アフリカ研究学院宗教学修士課程修了。
世界各国での神道に関する講演を通して、グローバルに日本文化の魅力を発信。
令和2年に神道を海外へ発信すべく「Shinto Moments」を英語出版。

谷口正樹(登壇者兼モデレーター)
ジルコヴァ総合研究所代表
クォーレ・インターナショナル株式会社コリッコ研究会所属
大阪府出身。
ITベンチャーでの勤務を経て、大阪市のイノベーション事業に参画。オープンイノベーション企画(ハッカソン等)を企画運営。その後IoTスタートアップの創業支援やベンチャーキャピタルでの勤務の後、IT企業を経て、うつ病になり休職。
その後ジルコヴァ総合研究所を創立。文化や人文社会学に関連する企画業や、IT関連のサービスを提供。

鎌田浩嗣(登壇者)
クォーレ・インターナショナル株式会社代表取締役、コリッコ代表
生まれも育ちも太宰府。大学時代に上京して、卒業後すぐにUターン。大学2年生の頃、学生起業家創出のためのインキュベーション団体の代表を務める。大学3年生で父が経営していた子会社(=クオーレ)の代表権を引継いで、卒業後は地元の太宰府を拠点に衣食住にまつわる事業展開をしているライフスタイルブランド“CoRicco”を立ち上げる。共存共栄というテーマを込めて、日々活動中!

以下にこれまで内部でされてきたトークの一部をご紹介します。

++++++++++++++++++++

・世界的に「分断」や「孤独」が重い問題としてのしかかるなか、「ウェルビーイング」に注目が集まっている。「個人のウェルビーイング」「集団(群れ)のウェルビーイング」という点で、神道の生活実践に一つのヒントが見いだせるのではないか。

・とりわけ、昨年急激に叫ばれるようになった「ステイホーム」の掛け声とは裏腹に、DVなど家庭に関する問題が噴出している。この「家」の課題に対して、神道の生活実践が活かせる余地が少なからずあるのではないか。

・他にもまだまだ神社ならではの公共性の担い方があるのではないか。とりわけ神社は古来から五穀豊穣などの経済循環を担ってきたと言える。経済循環の観点から、お祭りでの賑わい創出など既存の関わり方にプラスする形で、また別の関わり方も生み出していけるのではないか(副業創出など)。そういった「淀みない循環を生み出す」ことに神道的世界観を見出すことができる。

・クオーレが太宰府を中心として日々取り組んでいる、開かれた経済圏作りの実践や経験が、神社や寺社をベースとしたコミュニティ促進にも転用できるのではないか。

・(加藤さんのように)神職や僧侶として様々な立場の人びとと交流する立場ならではの、領域横断的な手法や理論が活用できるのではないか。具体的には、デザイン思考などのイノベーション手法の活用余地が見えている。

・加藤さんが留学されていたイギリス。Brexitなどでネガティブな印象を受ける部分もあるが、一方でコミュニティデザインの一つの源流でもあり、面白い取り組みが出ている。イギリスを参照することで見えるものがある。

・コミュニティに関わる個人の関心を活かすことも重要。加藤さんは大学までサッカーをやってきたことから、サッカー×コミュニティなどにも関心あり。そして実は服部天神宮は「足の神様」。この観点から豊かなコミュニティを生み出せる感触がある。

++++++++++++++++++++

コリッコ研究会

最近のうごき

2月27日初開催!コリッコ・トークに参加しませんか?

コリッコ研究会

お茶と多能工

ほぼコリ

カフェのオープン日が決定

コリッコカフェ|ほぼコリ

一覧はこちら