CoRicco

いせふじのいちご


福岡県筑紫野市にて、いちご農園「いせふじ」を運営しております。

極力、農薬不使用を意識しており、害虫対策・温度・湿度管理など様々な手間をかけて、食べた人を感動させるいちごを追求しています。しかし、いちごはとても繊細なため、スーパーなど大きな商流をメインで想定すると「食べ頃ベスト」のものを出荷することが難しいです。なんといっても農園で採れたてのものが一番です。

そこで、昨年度より会員制を導入し、直接ファンになっていただいたお客様に会員になっていただき、限られた人数の方により緊密に公式LINEでコミュニケーションを取れるようになりました。したがって、例えばいちごの病気・害虫予防のために不特定多数のいちご狩り体験は受け入れておりませんが、少人数の会員様限定でいちご収穫体験を受け入れることができます。その他、限られたタイミングにしか目にかかれない「頂菓房」と言われる大玉いちごを優先的にお知らせして、先着順でお取り置きすることができるようになりました。

現在は、いよいよ迫る収穫シーズンに向けて、2022年度いせふじ会員の募集をしております!期間は、2021年12月〜2022年5月を予定。ご興味ある方は、お気軽に問い合わせください。先着30名様までとさせていただきます。

いちご栽培管理者:藤端孝径

クォーレ インターナショナル(株)取締役 いせふじ 代表。いちごの栽培システム開発・コンサルティング会社に勤務を経て、いちご狩り農園(観光農園)にてマネージャーを務める。後に独立し、当時新品種だった「よつぼし」に特化した農園「いせふじ」を開業する。2019年のコリッコとの出会いから、クラウドファンディングやいちごの6次化に取り組み始め、事業合併を進めており、現在に至る。ちなみにハードロックのギタリスト。

このプロジェクトの
日々のうごき

※完売御礼5/24【緊急企画】イチゴレスキューを募集!

イチゴ栽培

12月1日まで!第2回イチゴ「よつぼし」クラウドファンディング応援募集中

イチゴ栽培

いせふじさんインタビュー #コリッコ研究会04

イチゴ栽培|コリッコ研究会

一覧はこちら

CoRiccoの取り組み